はじめに

このページではFFRKの強敵戦歴を記載します。
対象は凶++、ミッション、滅、イベント最終難易度です。
イベントがあっても、なんか強くなかったら記載しません。



[6] 鉄の意思と拳 滅+

【滅+】名画に潜む邪悪 チャダルヌーク フレ:ストンラスキン(ヤ・シュトラ)
resize resize&br 必殺技:
レインズ:メタモルフォーゼ、セラフィックレイ
ロック:ミラージュフェニックス
オニオンナイト:予言の大器、ソード&マジック
ヤ・シュトラ:アサイラム
ラーサー:生命の結晶
耐性属性が多すぎてめちゃくちゃ辛いです。しかも、生命の結晶バックアップがない状態で女神形態に聖以外で攻撃すると一発で終了です。意味分からん。&br レインズ:メタモルフォーゼでバーアビ連発、ダメージが薄いので辛いが聖属性を高速ではなてるアタッカーは便利というかいないとキツイ。
ロック:女神には聖、悪魔には炎で攻撃でき、更には弱体化も狙える…が、速攻だいまほうよりもダメージが出ない悲しいキャラクター。デバフを重ねられるのと、アビリティの発動が早いので採用しましたが、チャダルヌークの形態変化を完全制御できるならいらないかも…
オニオンナイト:予言バフ+無属性魔法ダメージソース、最後はソード&マジックで押し込みます。ハイマジはしっかり当てておく。
ヤ・シュトラ:雷神鉄壁+サブヒーラー、女神には積極的にダディアを当てます。あの形態は1msでも短くする。
ラーサー:便利、シェルガは切らさないように。
悪魔形態は3回攻撃で女神に変異します。このカウントを間違えないこと。あとは速攻発動系のは制御しやすいのでオススメです。

[6] 鉄の意思と拳 凶++ミッション

【凶++】魔導を極めし邪主 マジックマスター ミッション フレ:予言の大器(オニオンナイト)
resize resize
必殺技:
ロック:ミラージュフェニックス
エドガー:ディスアスターブラスト
セリス:華麗なる常勝の剣
モグ:共通回復 小
かなりしんどかったです。10回以上やり直しました。
弱点属性遷移は 炎→水→毒→聖→炎→水…でしたが、後半のアルテマ連打は、白2枚でも回復が間に合わないので2回目の炎までに倒しました。
ダメージ5回でバリアチェンジのため、このカウントはしっかり行います。
フレたまはモグに使わせますが、速攻だいまほうの即時はダメージクロックがよく分からなくなるので注意です。ロックのバーアビの武器をぶんどるもシーフなので発動は早いですが、不死鳥の翼撃を連打したので無視しました。
サイレスはセリスのまふうけんで吸収します。エドガーはエンアスを連打し、毒までにゲージを追加で1本溜めます。毒属性は引き伸ばしててもディスアスターブラストを2発当てました。炎→聖はミラージュフェニックスがどちらも満たせるので、ここでも2発当てます。聖弱点になったらバニシュレイドでヘイストを解除できます。
あとはアルテマをそんなに撃たれないこと、リルムのレコマテが発動することを祈ります。
ラストアルテマまでに調整している余裕はないので、セリスで吸ってセリスのみ生存させます。

[4] Zenith of Crisis 疾走のハイウェイ -怨- 2016/12/29

ミッション:【凶++】ゲリュオン
フレ:予言の待機(たまねぎ剣士)
resize resize
必殺技:セシバー、ライジングドライブ(カイン超)、ヒールウォーター(共通)
祈りの力ってすげー!30くらいスタミナ消費してます。
ゲリュオンに対して対応が必要な行動は次の通り
ミールストーム:全体割合ダメージ8割:即死耐性
ガス:全体 毒・暗闇・睡眠・沈黙:暗闇耐性、沈黙耐性、ウルキュア
のろいのうた(カウンター):全体スロウ:スロウ耐性、ヘイスト
ファイガ(3連発):ハイマジ、シェルガ、炎耐性
全てに対応することは絶対にできないので、即死耐性・ヘイストで乗り切った。
雷弱点形態:プロ、シェル、ハイマジ、予言(エッジ)を使う。
セシル:エンアス連打、スロウを食らったらバースト、バースト後はHPが減ってたらブレスウェポンでケアルガの負荷を減らす。
カイン:バフ待ち中にエンアスを入れて、バフ後にライトニングダイブを2回、終わったらエンアス
エッジ:速攻だいまほう→幻夢
セオドア:ハイマジ、もしスロウにかかったらヘイスト。セオドア、エッジ、ローザ、カイン、セシルの優先度。これでローザの回復が間に合わなかったら負け。
ローザ:プロテス後、つなみを待ってケアルガ、ゲージはあまり考えずにケアルガで凌ぐ。

形態移行時のミールストームはカウンター属性ではないため、1行動消費となる。つなみで瀕死状態になった場合、ケアルガの回復を間に合わせるためにミールストームを誘発することも重要である。

水弱点形態:プロシェルの貼り直しは慎重にする。60%削ったら予言(カイン)で再度バフをかけ直す。一度セシル以外にはヘイストを入れ直す。
セシル:役割変わらず、シェルガは切らさないこと
カイン:エンアス連打、2.8ゲージ溜まったら必殺。予言後は追加切り→必殺を連打する。
エッジ:水遁連打
セオドア:役割変わらず
ローザ:ヒールウォーターとプロテスのタイミングを見計らうこと、ミールストームは2人程度なら食らっても怖くない。

最終形態:プロシェルの貼り直しは重要です。;: セシル:バースト連打、HP無いならばブレスウェポン
カイン:追加切り+必殺技、切れたらエンアス
エッジ:幻夢連打
セオドア:役割変わらず
ローザ:役割変わらず

セシルは耐性の上から纏+強化小でガンガン削る戦法
結局は運ゲー。運ゲーは運に頼る部分を極限まで削ったら、あとは試行回数の問題なので、祈るしか無い。

[12] 舞い踊る恋心 闇に潜む密告者

ミッション:【凶+】シュミハザ
フレ:鉄壁のグリモア(デシ)
resize
resize
必殺技:殿下フロ/バー、ヴァンバー、オバミ、ヒールウォーター、生殺与奪
シュミハザへの弱点攻撃は殿下に集中させる。
ファイジャ→ブリザジャ→バーストで回していく。雷弱点時に大ダメージが狙える。
ヴァンはエンアス→バースト、魔攻破壊/防御破壊、フランは物理補助で相手の攻撃力を削りつつ、HP半分までにオーバーミストを当てる。
ミッションで困ったらとりあえず白2枚入れておけば戦線維持は安定する。ウルキュアは8でケアルガは12を持っていった。
プロテガは切ってシェルガのみでどうにかなった。HP半分削ったら鉄壁のグリモアを使い相手の連続クラウダに備える。

[3] 光闇の破壊者

ミッション:【凶+】まおうザンデ
フレ:メタモルフォーゼ(レインズ)
resize
resize
必殺技:未完の大器、ソード&マジック、慈愛の福音
オニオンナイトがハイマジ→いかり→いかりでバーストを狙う。くらくもはフェイスを撒いておく。イングズはシェル解除後、魔法引きつけして防御する。
未完→メタモル→メタモル、あとは速攻魔法を連打する。
半分削ると【凶】メテオが来るので慈愛の福音で対応する。
あとは全体魔法を使われないことを祈りつつ、オニオンナイトのオーバーフローでとどめを刺す。

[9] ローズ・オブ・メイ

ミッション
敵:霧の魔獣x2→霧の魔獣x1→霧の魔獣x2→霧の魔獣x1
フレ:ヴァン
resize
いかんせん相手が弱すぎる。コメントがない。
必殺技:ストームインパルス、ショック、カエル落とし、聖なる守護神、マダイン・サリの祈り

[6] 色褪せぬ永遠の愛

フレ:メタモルフォーゼ
resize
常勝剣で吸ったので初手ブリザラに耐えられれば終わり。
あとはレインズバーアビを打ち切れば90%は削れるので適当にブレイクやらセイクロ打てばいい

[7] ナイトメア250 怨霊の恐宴2

resize
フレ:ひつじのうた
使用必殺技:セラフィックレイ、メタモルフォーゼ、聖なる審判、予言の大器、ソード&マジック、鉄壁のグリモア、伝記・天衣無縫、アサイラム
道中はメタモルフォーゼのみで狩っていきます。他のキャラはひたすらゲージを溜めておきます。ケアルガはすべて道中で切ってしまって構いません。雷道中無効化する敵がするのでホープのアビはちょっと良くないです。
1体目はアーリマンが出るまで粘りましょう。フルブレ+ハイアン+シェルガを入れていかり持ちのゲージを溜めきります。
6体目は予言の大器→鉄壁のグリモア→シェルガを発動させた直後に沈めましょう。
ボス戦が始まったら、セラフィックレイ、ティアマト(スペスコ)、フルブレイク、ハイアンフェイス、フレひつじを使い、次はメタモルフォーゼ、聖なる審判、サイレガ、いかりという感じになります。
火力が揃っていたのでソウルファイアは無視しました。相手が超弱付近になったらひつじを展開しなおしましょう。鉄壁と予言は切らさないよう調整しましょう。
ラストはゲージもあまり気味なので、ソード&マジックで仕留めたかったですが、うまくいきませんでした。ソード&マジックのダメージは50000程度でした。(魔力中2つ)

[2] 謀略の暴君 2016/10/18

ミッション
resize
フレ:メタモルフォーゼ(レインズ)
使用必殺技:引き継いだ意思、白魔道士の覚悟、決死の雪原
戦法:プロシェルは初回に使用する。マリアは速攻でメタモルフォーゼでバーストする。攻撃は激しいものの、ブレイク+プロシェルでどうにかなることにする。いんせきに合わせて覚悟でカバー、決死の雪原でカバーしようかとも考えたが結局ゲージ溜まらず…。刹マリアで打ち切り、ゴードンが2~3回バーアビを打てば終わり。速攻なので2~3回リセ覚悟すればそこまで難しくはない。っていうかレインズバーが強すぎて…。

[13] 優しき嘘、雄々しき愛 2016/10/13

ミッション
resize
フレ:予言の大器(オニオンナイト)
使用必殺技:メタモルフォーゼ、聖なる審判、インパクトダイブ
戦法:プロシェルをしっかり維持する。レインズは大器打って攻撃、ホープも審判と大器で攻撃、ファングはインパクトダイブを溜めて2体目と3体目にぶつける。サッズはブレイク、ヴァニラは回復する。
ヴァニラに共通回復入れ忘れたのでレコマテ発動で回復が間に合うことを祈る。3体目のスロウガ見てから大器を入れ直す。

[7] 星空の制約 2016/10/5

ミッション
resize
フレ:鉄壁 使用必殺技:シャドウフレア、明鏡止水、ルナティックハイ、ホワイトマテリア
戦法:プロテスのみ維持、ルーファウスとダークシャドウはブレイクをしっかり入れておく。ピンチになったら明鏡止水かホワイトマテリアでごまかす。
基本火力は残念ながらセイントクロスとエンドアスピル、意外とこんなんでもどうにかなる。ルーファウスが荒ぶったら勝てないので諦める。

強敵戦歴

強敵じゃないのもいます。

英雄の再臨【凶】+セフィロス

セフィロス・共鳴村雨+・かまレイド・刀中
バッツ(四色)・青ナロク・エンアス・エースト
ラムザ(叫ぶ)・ラズマタズ+・エンアス・ハイパワ・魔晄
デシ後列(鉄壁・治癒)・ホークアイ+・フルブレ・連続・Drモグ
セルフィ後列(夢ステ)・プロテガ・ケアルダ・騎士の成長
フレ:鉄壁

セフィロスはバフしてかまえる
バッツはエンアス+四色連打
ラムザはハイパワ維持+さけぶ切らさないようにエンアス
デシは状況に応じて行動・基本はセフィロスに連続
セルフィはプロテガしてケアルダ、夢ステは騎士の成長があるので厚く貼っていい。

メテオは魔法バリアで防ぐ。
全体攻撃だけ辛いが、夢ステが何回も使えるので相手の火力ではこちらを打ち崩せない。
計算ミスって途中ラムザが乙
セフィロス・たたかう・4000
バッツ・エンアス7000

降り注ぐ破滅の雨【凶+】G.F.の王 バハムート 難易度:160

キャラアビ1アビ2レコマテ必殺技
ベアトリクスエンアス6シェルガ4剣攻撃アップ中ローズオブメイ
バッツエンアス8デュアルディレイ10騎士の成長四色の輝き
ラムザハイアマ6ブラバス4魔晄の力叫ぶ
デシフルブレ2ハイマジ4Dr.モグの教え鉄壁
セルフィケアルダ10プロテガ4エースト夢のステージ
(ミンウ)即時大回復

結果:全員生存+Excellent
様子見で適当にやってたら勝てました。
バフ:鉄壁+叫ぶ+プロシェル を維持する。
デバフ:ハイマジ+スロウ+暗闇 を維持する。

超弱になる前に一度全体をかなり削られるものの、ミンウで巻き返し
すっごい便利ですねこれ…。
ラムザ+デシ+セルフィはやることが無くても必殺技ゲージ維持のために、必ず行動すること!最悪たたかうでもいいです。

弱状態時に鉄壁切らすアホがいたものの、夢ステでカバーした。
超弱状態から【凶】メガフレア5連打を受けるも、夢ステ2回で凌ぎきる。

防御無視技が少ないため、プロシェル鉄壁でかなり安定する。

【凶+】で共鳴なしかまえる戦法は使えないので注意したい。
火力がない訳ではなく、全員の必殺技をうまく使わないと勝てないからである。
オーブが余っているのでアビをもうちょっと精錬すればいいんですがね…

ファルシ・ダハーカ(フラグメント)

ミッション
GWダンジョンである程度のキャラのレベルが75まで上がったの撃破した。
ライトニング、スノウ、ファング、サッズ、ヴァニラ フレ:さけぶ
乱れ雪月花・インパクトダイブ(防御・魔防ハイブレ)・全体回復小

フルチャ6、(ウォタガ剣8)、セイクロ6、バニシュ8、ドラジャン4、竜血10、ハイマジ8、ハイアマ8、ケアルガ10、シェルガ4
ゲージ大・ナイト中・ゲージ大・補助中・連続白魔法
魔防重視で、雷耐性装備固め、但しギガースの腕輪は使用不可
水吸収なのでウォタガ剣は不要です。きちんと耐性を見てから挑みましょう。

相手は雷系統か氷系統の魔法を使ってくるので、雷系統の魔法ばかり使ってくることを祈ろう。
2回転んで、ケアルガ2連が適度に発動すれば倒せる。転んでいる時に乱れ雪月花で9999*3=29997、セイクロで9999*2=19998が出るのでこれを狙おう。ドラジャンは2回だけ弱状態切ってから使う。

覇王継ぎし聖女たる器 ミッション

【凶+】ソーヘン地下宮殿 アーリマン

No.Name武器防具装飾アビ1アビ2レコマテ必殺備考
1ヴァン共鳴刀プラシー闇中エンアスパワブレ刀中風のラプチャープラシ不要
2バルフレア共鳴剣腕輪闇大フルチャ6断動剣中
3フラン共鳴弓共鳴服(バルキー)防御ハイマジハイアマゲージ大オーバーミスト
4バッシュ共鳴槍プラシーギガースセイクロ6魔法ひきつけナイト中不屈盾ナイト中より連続ナイト
5パンネロ共鳴杖共鳴闇中ケアルガプロテガゲージ大(ブレイブダンス)必殺未使用
Fラムザさけぶ


初手:分裂にハイパワ・ハイマジ、さけぶ、魔法ひきつけ、プロテガ
ドンムブガ迄:本体にデバフ一式後、エンアス、ケアルガ、フルチャは2回までにする。
ドンムブガ:さけぶ2回目、プロテガ、魔法ひきつけのかけ直しも考える
メーザーアイ以後:状況を見て断動かフルチャか選ぶ、オーバーミストは溜まったら発動する。

勝ちパターン

初手動作で誰も倒れない。
死の宣告は火力的に発動しないので意味なし、むしろタイマー替わりに使える。
怖いのはメーザーアイとバッシュへの魔法連射である。シェルガが足りないので、貫通●●●ガで2500程度ダメージを受ける。これをセイクロリジェネとケアルガでカバーできなかったら負ける。つまり3連発が来ると体制がいっきに崩れる。
安定を取るのならば、分裂体にハイマジを維持することになる。その代わり1ターン分メーザーアイの猶予を相手に与えることになる
メーザーアイは一発だけ許容する想定である。ここで誰も倒れなければ勝てる。
メーザーアイのダメージは2500程度である。中軽減+プロテガ+ハイパワでこれである。
ピンポイント混乱を引いたら負ける。これは運が悪かったと諦めよう。

備考

ステアップのバフは25秒間有効である。死の宣告を使われるためこれを参考にすると効果的
自分の場合、12は必殺技をいくつか持っているが、今回はそこまで必要ない。オーバーミストがあると便利だった程度で、風のラプチャーも5倍程度、不屈盾もさけぶと重複するからメーザーアイに対するおまじない程度である。不屈盾撃つなら相手にセイクロを撃ったほうがいい。
有用な必殺技があるのならば、たたかう→にげるでのゲージ溜め戦法が効果的である。これは相手の初手が分裂であるため、初手被害が出づらいからできる戦法である。(同イベの凶++も初手ヘイストのため、殴れるチャンスがある。)

亡者の海窟2 難易度250(FF5 ナイトメア)

(実装当初は)難しいダンジョン
道中があるため、アビが足りずガチパ育成をきちんとできていなかったり、有効な必殺技を運悪く入手できていない人は厳しいと思います。
相当回数挑み、物理パでは白魔大回復バーストがないとクリア不可能と判断しました。

No.Name武器防具装飾アビ1アビ2レコマテ必殺備考
1バッツラグナロク+++(V)バッツのマント絶零ブリザガ剣エンアスゲージ大B四色・相棒舞バースト+舞で押し込み
2セシルエクスカリバー(IX)プラチナシールドギガース魔法ひきつけエンアスゲージ大Bパラディフォ
3ラムザルーンアクス(☆4超進化V)いばらの冠(☆4超進化V)猛毒ハイアマエンアス騎士の底力さけぶ・エール
4デシアルテミスの弓(V)いばらの冠(☆4超進化V)幸運のダイスいかりハイアンフェイスポイントゲッター鉄壁
5ヤ・シュトラ力の杖(V)ヒュプノクラウン(☆4超進化V)HP+700(共鳴)シェルガケアルガ獅子の魂エーテリアルパルス・アサイラム
Fベアトリクスまもるべきもの


全体戦略
強敵を倒す方法は2つしかない。
(A)即効撃破:やられる前にやる
(B)戦線維持:十分な時間やられないようにする
普通はアビリティ制約の関係で(A)寄りになるが、今回は(B)戦法である。

道中戦略
エンアスとバースト必殺技で通過する。デシ・ラムザはゲージを溜めておく。
ヤ・シュトラはシェルガ維持しつつ、ケアルガで回復・必殺技温存
聖吸収がいるためセシルは使いづらいがエンアスで削る。道中は厳しいが、ケアルガで間に合う。

ボス戦略
まず、にじいろのかぜで、致命的な異常状態になったらリセットする。ヤ・シュトラの沈黙や、メディカラで復帰できない状態での上4名の暗闇など
鉄壁+ハイアンフェイス+シェルガ維持は必須、リジェネも有用なのでエーテリアルパルスを適時使うのも効果的でした。エーテリアルパルスは戦線維持が困難な序盤に使用した。
また、道中の最後にはさけぶ+鉄壁+シェルガを上塗りしておき、効果時間が最長の状態で挑むべきである。ここの調整は重要で、ミスしたら再度チャレンジしよう。

基本的には全員均一に削っていく。バッツバーアビはトライトンだけ微弱を突けないので、バッツ以外はこいつを殴ることになる。
バッツはバースト、微弱当てxN、バースト のループでゲージ溜め
セシルはバースト、セイクリッドサークルxN、バースト のループでゲージはそこまでた溜まらない。魔防が低いので魔法ひきつけは維持すること。集めるのよりも魔防アップが目的である。
ラムザはハイアマを撒いてさけぶ維持、基本的にはゲージはちょっと余る。余剰分で適切なタイミングでエールを使うことができる。初手まもるべきもの+
デシはハイアンフェイス+たたかうで鉄壁を維持する。いかりで溜めた貯金を徐々に減らしていくことにもなりうる。
ヤ・シュトラは基本的にはアサイラムとテトラグラマトンとループを行う。メディカは一見有用だが、待機なしの場合バーアビ回数が増え、ゲージ増加量が事実上上がるのでメディカは不要である。使いたい状況なら、アサイラム重ねるかエールでいいだろう。メディカは後々ピンチになる可能性があるし、1000程度のHP回復が生死を分かるシチュエーションは少ない。

本戦略では、バーアビループ+バフデバフの維持で発狂状態以外では相手はこちらのHPを減らすことができない。にじいろのかぜで詰む可能性はあるが、それは相当余裕のある構成にしない限りどれでも一緒なので、弱いボスを引くまで粘ろう。
相手のHPが25%を切りそうなタイミングで再度まもるべきもので聖弱体化を行い、パラディンフォース3連発+風と相棒の舞2連発程度で相手は沈む。回復はアサイラム連打できると思われる。ここの思い切りは重要で、ミスしたら再度チャレンジくらいの気持ちで行こう。

魔法パ使ったほうがいいですが、魔法使いはHPが低いのでもうちょっと防御系は考える必要がありそうです。
たまねぎ強い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-18 (水) 22:59:07 (278d)