はじめに

キャラクターについて、適当に
サンシャインはこちら



μ's

西木野真姫

  • アニメ1期
    音楽室で愛してるばんざーい!を弾き語りしている所を穂乃果に見つかる。希にそそのかされ、最初の曲START:DASH!!を贈る。
    その後、花陽をμ'sに入れるつもりだったが、自分もμ'sへ入ってしまう。μ'sになくてはならない作曲担当となった。
    アニメ1期ではにこまき成分は薄いが、にこ襲来の最後で声をかけるのがつり目のあんた(真姫)だったり、
    最終話付近で穂乃果へ食って掛かるにこを止めたりと割りとにこまきしている。
    先輩禁止合宿では場所を提供するも、形式上の付き合いからなかなか抜け出せず、希には面倒くさい人と評価を受けた。
    
  • アニメ2期
    すっかりにこまきにこまきしている。第1話からの前回のラブライブでくっついている。
    エリチカから合宿所を催促され、今度は山にある別荘を提供する。
    少々お嬢様っぷりを見せつけたからか、にこに睨まれている。
    しかし、その後にサンタを信じて煙突を掃除するなど純粋な面をアピールしてくるとかずるいと思う。
    1期ではなかなかμ'sに溶け込めなかったが、もうすっかりμ'sの一員である。にこに抱きついたり抱きつかれたり、人形劇に自ら参加したり…。
    SchoolIdolDiaryからの出典になるが、真姫は''優等生の真姫ちゃん''から抜け出したく、
    飾らない自分で有りたいと思っていた。素直な真姫ちゃんでいられるのが、μ'sとなった。
  • ナンバリングシングルPV
    ぼらららではにことお裁縫部、もぎゅではにこにチョコレートを渡す。
  • ShcoolIdolDiary?
    真姫はこれまで、勉学にしろ、習い事にしろ、親に望まれるまま行動してきた。
    言われたからオトノキへ進学し、辞めたくないピアノを辞め、医者になるために勉強を頑張っていた。
    しかし、初めて親が反対するアイドル活動としてμ'sに参加することになる。
    一度父親に強固に反対されるが、海未を筆頭とするμ'sの面々により親ともども説得される。
    中学を卒業するとき、友達であった尾崎まこに優等生の自分ではなく、素直な真姫になれなかったことを悔いていたが、
    他のμ'sの面々により徐々に色々と砕かれ、飾らない自分を出せるようになった、
  • ドラマCD
    調子の良い高飛車なお嬢様。自信過剰で大口叩き。とってもちょろい。基本的に面倒くさいことはしないけど、にこちゃんは大好き。
    当初はアニメ版からは考えられない設定であるが、徐々に面倒見の良いクールなお姉さんキャラとなっていく。
    他のキャラが徐々に変わっていくのに比べ、真姫は割りとユニットシングル2ndまでハチャメチャな性格である。
    調子づいて挑発に弱く、お金持ちのお嬢様というのは共通した設定である。
  • Comic
    反抗期真っ最中、オトノキからUTXへの転校を狙ったりしている。お嬢様の設定はそのままであるが、ピアノが弾けたり作曲ができたりはしないようである。
    簡単だと思っていたアイドルとしての活動、だけど初めて踊るダンスでは苦戦している。
  • 家族構成
    父親(医者)
    母親(病院務め)

御茶ノ水駅近くの、西木野総合病院の一人娘
中学時代には、尾崎まこという親しい友人がいた。

School idol diary 西木野真姫

辛いものが好き
にこちゃんが真姫ちゃんのことを隠し撮りしているらしい。時々チェックして消しているとのこと

11/30ことほのうみ(りん)より

音中出身ではない
とんこつより味噌ラーメンが好き

School idol diary 星空凛

沖縄の八重山に別荘がある。

沖縄到着! 夏色えがおで1, 2, Jump!

その気になると結構のめり込むタイプ

喫茶とメイドな一年生 Wonderful Rush! ~ 南ことり
  • コールアンドレスポンス
    真姫ちゃん香港!
    はひふへほー!は伝説となった、実際にはやらなかったらしい。
  • 印象など
    • アニメ化してもあまり変わらない真姫ちゃんである。
      アニメやSIDでは優等生真姫ちゃんのイメージがやや強めに出ているが、それらを取り払ったときにスノハレやもぎゅの真姫ちゃんが出るのであろう。内弁慶というか、ちょろちょろな真姫ちゃんである。それでいて外面は取り繕うとするから、これがまた可愛いニコ。

矢澤にこ

  • 家族構成
    母親
    妹:こころ(小学生?)
    妹:ここあ(小学生?)

花陽と凛は初めてできた部活の後輩。触れてはいけない中学時代である。アイドル養成所に中途半端に通っている状態なので、部活へは入っていない?
バストはプロフィール上では74だが、実際には高1から変わらず71である。谷間の欠片すらない。AAカップブラである。くっ
声変わりもしていない。
世界のニコニー
運営しているブログは、
THE LAST Angel NICONEYs LOVE♡NICO WORLD IDOL BLOG♡ らぶ♥にこ わーるどあいどるぶろぐ♥
高校1年の頃から運営している。
スクールアイドルから本物のアイドルになることを目標としているらしい。
世界にLOVE♡NICO!
がけっぷちと呼ばれるには12年早いらしい。 おい、その話題は危険だろ。

School idol diary 矢澤にこ

料理が得意、特に家庭料理は得意

Cutie Panther

時々真姫ちゃんを隠し撮りしている。にこカメラすごい。

11/30ことほのうみ(りん)より

どうもなにげにカメラが趣味っぽい

11/30ことほのうみ(りん)より
School idol diary 星空凛

最近のお菓子にも詳しい、流石アイドル

School idol diary 小泉花陽

パパのカメラを持ちだして写真撮影をしている。

ダイヤモンドプリンセスの憂鬱 雨の日の練習は

アイドルを目指したきっかけは小さい時にアイドルをテレビで見て
メンバーの中でライバルは穂乃果だと思っている
真姫の好きなところは賢いところと素直なところ、嘘がつけなくてすぐ顔にでるところがお気に入り

教えてにこちゃん 2013年5月

3年C組である。

School idol diary μ'sのクリスマス

コミック
音ノ木の学区へは小学生の頃に引っ越してきた。
UTXへはお金の都合上行けなかった。

  • 印象など
    • にっこにっこにー!今も昔も変わらずにっこにっこにー!
      ドラマCDでも当初から濃厚なにこまきがたっぷり、もはや仕込んでいるとしか思えない。
      アニメ化してもSIDが出ても性格も言動もブレないのが矢澤にこの魅力ニコ。
      アニメやSIDでは、それまでの想像以上にアイドルに対して真摯に臨んでいるニコを伺うことができこれでもっと好きになった人が大増量したものと思われる。
      お調子者であり、憧れのアイドルになることに対して並々ならぬ情熱を注ぐニコだが、恐らくμ'sの中の常識人レベルではえりちかに次ぐ存在であろう。生活能力の高さや、海未を気遣うシーンなどでは本来的に優しく甲斐性のある人格であるかことが見受けられるニコ。

高坂穂乃果

  • 家族構成
    祖母(同居しているかは不明、SIDには描写あり)
    母親(自営業:おまんじゅう屋):きぃちゃん
    父親(自営業:おまんじゅう屋・職人)
    妹:雪穂(中学3年生)

えりはロシアでくまと戦って修行したと聞いたらしい。
どこじょうほうよー!

Music S.T.A.R.T.

得意料理はあげまんじゅう!
なにげに美術が得意らしい
おばあちゃんも一緒に住んでいる?
オトノキを気に入ってる理由は、明文化できるものではなく、あるものがあるという感じらしい

School idol diary 穂乃果

猫を飼っている?

アニメ第02話

数学が苦手、2年2組29番

アニメ第07話 エリーチカ

高坂家は(園田家もだけど)娘しか生まれないらしい。父親はお婿さんである。高坂家に穂むらという名称はあまり関係ないように思えるが、[穂]乃果、雪「穂」という名前の通り、名前に穂の字が入っている。恐らく母、祖母にも穂の字が入っていると思われるが、名前は不明である。なお、母親の名前は園田母に「きぃちゃん」と呼ばれている以上の情報はない。

海未ダイアリー P12(園田家の1日)
  • 印象など
    • 賢い穂乃果からアホノカへ
      初期の方のドラマCDでは、行動力がフィーチャーされることはあっても、アホっぽいところが取り上げられることはなかった。初期の穂乃果にはアホっぽい設定はなかったのではないかと思われる程である。「あ、今回の数学のテストで1問ミスしちゃった、この項が移項するときに落ちちゃってたのか…」とか平気で言いそうな声や言動をしている。いやそもそもそういうミスをしそうもない。こういうキャラを攻略する場合は、多分ことりと海未と仲良くなっておかないと最後の最後でルートに入れないであろう。
      行動力のある→後先考えない→アホノカ! という成り立ちなのか、ワンダフル(ラッシュの沖縄)旅行ではややその片鱗が見えなくもない。
      私としては昔の穂乃果はかなりツボであるのだが、今の穂乃果も嫌いじゃない。行動力のある賢い子ってほんとにかっこいいよね。憧れちゃいます。

星空凛

  • 家族構成
    母親
    父親(不明)

絵里が小学6年の時代にはもう知り合いであった。
穂乃果と同じ小学校である。(絵里や花陽とも)
なお、猫好きのネコアレルギーである。
(家に母親はいるらしい)
とんこつ醤油ラーメンが好き
中学は音ノ木坂中学校
中学時代は陸上部、地方大会で1番取るほどの実力者
μ'sに入った理由はSIDに書かれているが、文章化できない

School idol diary 星空凛

英語が苦手

アニメ第07話

P44~で表記が凜になっている。これは間違い

School idol diary 西木野真姫

遊園地が好き

ドラマCD 握手会 Printemps第1弾
  • 印象など
    • ゆうきりんりん!あなたのりんです!
      なお、あまり使われない模様。元気いっぱいオトボケ漫才コンビの相方、今も昔も変わらず。っていうかりっぴーがあんまり変わってない気もする。
      昔は遊園地好きアピールが激しかった気がするが、4thのライブドラマではそこまではしゃいでいなかった印象。
      小動物系可愛い小女子。しかし、よくわからない。

小泉花陽

  • 家族構成
    祖母
    母親(会社員)
    父親(会社員)

家にはおばあちゃん(→おばあちゃま)がいる。
家はかなり大きいようで、物置小屋を離れと見間違えるレベル

School idol diary 星空凛

絵が趣味である。あと折り紙が得意
母親は元アイドルの卵
父母、祖父母、花陽の5人家族であり、仕事をしていないのはおばあちゃまだけ
なにげに腹ペコキャラ
赤ちゃん時代にアイドル事務所に登録され、赤ちゃん用歯ブラシの宣材になったことがある。
一人っ子であり、地元っ子である。3世代地元に住んでいるとのこと。

School idol diary 小泉花陽

ウソを付く時は必ず指を合わせる。

アニメ第04話

乗り物に弱く、酔ってしまう。

本誌2013 6月号 のぞまきえり Vol.23

μ'sに入る前は小さなことでもドキドキビックリしてしまう小鹿ガールらしい。
中の人が外に溢れてきたのか…?

School idol diary BD2期5巻 ことり・花陽・希編
  • 印象など
    • たすけてー!
      また、かみさまありがとー!はぼらららのボイスでしか使ってないので覚える必要はない。さらに言えば、当初は「たすけてー!」だけだったが、アニメの影響で「ダレカタスケテー!」が口癖になった感じだが、細かいことは気にしなくていい。ちなみにコールの返しは徳井青空丸さんが考えたらしいが、まだそこまでラジオを聞けていない。
      初期の頃は聞き取りづらいレベルで声が小さかったが、最近は高音で綺麗な声になったように感じる。ユリカさん流石やね。

誰かたすけてー

P8中央、希のフードパックを落としてしまって

School idol diary BD2期5巻 ことり・花陽・希編

東條希

料理は麺類が得意(のぞにこドラマCD)

  • 家族構成
    母親(同居していない)
    父親(同居していない)

一人っ子、高校から一人暮らしをしている。
見えないものが見えるらしい。そのせいで割と周囲から浮いてしまう。そんな中周囲に溶け込もうとするために、占いを覚えた。
母方の実家は秋葉原にある。
メンバーは次のように見えることがあるらしい

穂乃果海未ことり真姫花陽にこ絵里
貧乏神弁天様天使天狗→木花咲耶姫河童申神(孫悟空?)お狐さん-鬼の娘

泳ぎが上手い。
北海道は大通公園、九州は太宰府天満宮、四国のこんぴらさん、大阪の住吉大社、広島の厳島神社、東京の明治神宮、鳥取の出雲大社などに行ったことがあるそうだ。
幼稚園~小学校は大阪で過ごしていた。

School idol diary 東條希

(親の?)転勤により、各地を点々としていた。
その影響で関西弁もどきのような言葉遣いになった。
そのせいで、どことなく寂しさを感じていたようだ。
詳しくは希ダイアリーで語られるが、一箇所に長期間在住しない希にとってμ'sはそれ以上に特別らしい。

School idol diary 星空凛

生徒会ではのんびりモードから、デキる生徒会モードになる。
おうどんだけでなく、たこ焼きも作れるとのこと。関西で育った時に習ったのか?

μ's活動報告 BD2期4巻 ことり・花陽・希編

漫画では、生まれも育ちもアキハバラ!

服のセンスは自信がないらしい。

School idol diary μ'sのクリスマス(P49)
  • 印象など
    • のぞみ@似非関西弁
      SIDで公開されているエピソードがいちいち重たくてのんちゃん可愛くて仕方ない
      SIDで補足されるまで(つっても本誌未読やで)は、不思議系おちゃらけうざキャラだったが、SIDですべてが変わってしまった。こんなのぞみをほっとけるわけがない。
      周囲を明るくして、且つ自分も明るいのぞみが、実はうまく周りと溶け込めないことを気にしていたり、ずっと一緒に居て分かり合ってくれる人がいなかったり、自分の居場所がどこか分からなかったり…、そんなのぞみを支えるのがμ'sなのだ。
      本音で付き合えて、一緒にいられて、希を受け入れてくれる。

絢瀬絵里

  • 家族構成
    祖母(ロシア在住・音ノ木出身の可能性が?)
    母親(音ノ木坂学院出身)
    父親
    妹:アリサ(中学3年生)

クォーター、祖母がロシア人
割となんでも美味しそうに食べる

School idol diary 小泉花陽

祖母は別邸に暮らしている。祖母も日本語を喋れるらしい。
祖母も音ノ木坂学院出身

アニメ1期 第07話 エリーチカ

スクールアイドルのランキングに音ノ木坂学院アイドル部を登録したのは絵里?
ここで初めてスクールアイドルのランキングと音ノ木坂学院アイドル部の名前が出てくる。

アニメ1期 第02話

アナスタシヤ・エリーチカという記述がある。恐らくロシアでの名前はこれなのであろう。
おばあちゃまの実家はサンクトペテルブルク(ロシア西側)にある。
母親は日本生まれ

School idol diary 絢瀬絵里
  • 印象など
    • 初めはうぜぇ
      当初はただのギャルでしかなく、しかもうぜぇキャラだったが、今では優秀な生徒会長である。多分バレエやってた設定も途中から出来たのであろうと。
      SID未読なのでここまで、はよでろ(2014/03/14なう)

園田海未

  • 家族構成
    祖母(薙刀)
    母親(日舞)
    父親(剣道・婿養子)
    姉(SIDのみ、既に家を出ている)

先祖代々武道家の家系である。通称園田道場

桃李(トウリ)言わざれども下(シタ)自(オノ)ずから蹊(ケイ)を成す
厳密な読み方には拘っていません。(ケイ)は引用元より
史記 - 李将軍伝賛
艱難汝(カンナンナンジ)を玉(タマ)にす。若し艱難に逢ふて、之(コレ)を凌(シノ)がんとならば、弥々道(イヨイヨミチ)を行ひ、道を楽む可(ベ)し
前半 adversity makes a man wiseの和訳、らしいが…
後半 日本式正道論 第五章 武士道 - 西郷隆盛

School idol diary 高坂穂乃果

己に克つに、事々物々時に臨みて克つ様にては克ち得られぬなり。兼て気象を以て克ち居れよと也―――
西郷隆盛―西郷南洲遺訓
 

School idol diary 南ことり

炭酸が苦手、お祭りサイダーだけは飲める。

School idol diary 南ことり

日舞、園田流の家元。女系であり、父親は婿入りしたとのこと。
父親も武道家であり、家には日舞の舞台と的場、そして武道場がある。

School idol diary 園田海未

弓道部且つ剣道部

School idol diary

好きな言葉は 仁義礼智信 儒教の五常(五徳)である。
穂乃果の料理を試食させられている。穂乃果は料理をあまりしないが、嫌いではない。作るのはユニークな創作料理とのこと。

(14/09 教えて海未ちゃん)

スクフェス
日舞の家元の設定はこちらでも有効である。
日舞や武道と同じくらいμ'sが大切
一人でポージングの練習をしている。(隠しているが穂乃果には見られている。)

  • 印象など
    • 牽引力のある素敵なお姉さん
      ただしビジョンはないので指導者にはなれない。
      ほのかがアホになるのとは対照的にどんどん立派になっていった海未ちゃんである
      おしとやかな引っ込み思案的な性格だったような気もするが、どんどん前に出てこれるようになっていったみたいである。
      かしこ系キャラの素養はあったようだが、SIDの海未ちゃんは怖いレベル。
      ちなみに歴史全般に詳しい訳ではなく、武将や武道に関連することだけやたら詳しいらしい。武士娘。っていうか、なんか万能マシーンですよこの子
      ちなみに、下ネタに非常に弱いらしく、すぐ顔を赤くしたり倒れたり忙しそうである。

南ことり

  • 家族構成
    母親(学園長)
    父親
    School idol diary 南ことり
    惜敗がっかり海未ちゃん人形をデスクライトにつけている。
    家は穂乃果の家と駅を挟んで向かい側、にこの家もこちら
    穂乃果いわく、常に美味しそうなにおいがするらしい。
    元々は、東京の西の方に住んでいた。ことりが幼稚園の時、小学校へ入る少し前に現在の住居へ引っ越してきた。ちなみに穂乃果と海未の家は同じ通りであり、数十mくらいしか離れていないらしい。
    温泉に入るとボディチェックをする。ミュージックスタートではしていなかった。
    School idol diary 南ことり
    生まれつき左足が悪く、小さい頃は足を引きずることがあった。もう完治している。
    School idol diary 南ことり
    ひとりっこである
    School idol diary 小泉花陽
    エリチカ曰く、保健委員とのこと
    Snow halation 聖夜の女の子たち。…まだ明るいけど
    名前の由来は、小さな幸せを見つけて、明るい声で歌う、誰からも愛されるような女の子になるように、とのこと。
    髪のセットは5~10分で終わってしまう。アシンメトリーな髪型が好きで、ほのまげをつけたのもことりが犯人
    G's Magazine 2013年 6月号 教えて!ことりちゃん
  • 印象
    • 天使
      SIDでは天使になったことりちゃん。ちゅんちゅん。あらゆる行動が天使の奇跡であり、もたらされる結果ももちろん天使の奇跡なのである。
      当初からお世話焼き体質ではあるが、今では頼れる布担当である。

ナンバリング

キャラ紹介順

4thライブではアレンジ曲が裏で流れていたのでメモ
これがいわゆるGOD(公野櫻子先生)ナンバリングである。基本的に並ぶ順番はこれである。
5thライブのラブライブレード!Go→Go!のデフォルトカラー順序もこれであった。

番号名前4thでの紹介曲
1高坂穂乃果夢なき夢は夢じゃない
2絢瀬絵里ありふれた悲しみの果て
3南ことりぶる~べりぃ♡とれいん
4園田海未勇気のReason
5星空凛恋のシグナル Rin rin rin!
6西木野真姫Daring!!
7東條希純愛レンズ
8小泉花陽なわとび
9矢澤にこにこぷり♡女子道

SIDのSDキャラ

順番はSID発売順、なお凛ちゃんとエリーは延期している。

海:浴衣こ:水着真:お化け凛:HW仮装希:神さん
1高坂穂乃果紫・黄色帯青ワンピ唐傘お化け野球選手貧乏神
2園田海未青・水玉スク水(旧)落武者男子高校生弁天
3南ことり白・桃帯・花柄黄セパ・スカート提灯お化け女子高生天使
4西木野真姫薄赤・赤帯赤セパ九尾の狐ウェイトレス木花開耶姫
5小泉花陽緑+桃・水色帯浮輪ミイラマッチ売り河童
6星空凛黄星柄・緑帯セパ緑縞猫又(先割)魔女※2申神
7矢澤にこ縞桃・紫帯セパ赤・スカート狂骨※1アイドルお狐様
8東條希緑・濃緑帯セパ薄青・花幽霊(和)"横綱"-
9絢瀬絵里青水色・薄緑帯緑ワンピ幽霊(洋)ドラキュラ

※1:井戸のお化け、ってGoogle先生が言ってた
※2:凛だけは一覧になし、別ページのものを採用

アニメ関連

番号登場順加入順
1高坂穂乃果高坂穂乃果
2園田海未※1園田海未※1
3南ことり※1南ことり※1
4絢瀬絵里小泉花陽※
5東條希星空凛※3
6矢澤にこ西木野真姫※3
7星空凛※2矢澤にこ
8小泉花陽絢瀬絵里
9西木野真姫東條希

※1海未とことりは一緒の場合海未優先
※2凛と花陽は同時、声が凛のが早く姿は花陽の方が早い
※3凛と真姫ではりんぱなで揃えたいので凛優先

色々比較

身長

1絵里162
2真姫161
3159
3海未159
3ことり159
6穂乃果157
7花陽156
8155
9にこ154

えりまきコンビは160を超えている。
以外と159cmで並んでいたりする。基本的には3>2>1でにこと穂乃果だけ覚えればあとはわかりやすい。

胸囲

190
2絵里88
3花陽82
4ことり80
5真姫78
5穂乃果78
7海未76
875
9にこ74(71)

トップ - アンダー

90-60=30
絵里88-60=28
真姫78-56=22
花陽82-60=22
ことり80-58=22
穂乃果78-58=20
海未76-58=18
75-59=16
にこ71-57=14

μ's以外

高坂雪穂

漫画版では穂乃果曰く、クールとのこと

綺羅ツバサ(きら)

A-RISEのリーダー

統堂エレナ(とうどう)

A-RISEのメンバー
漫画版では1巻冒頭に登場、神頼みする穂乃果を煽るUTXの生徒を嗜める。

優木あんじゅ(ゆうき)

A-RISEのメンバー

尾崎まこ

SIDの真姫編に登場

桃花

漫画:穂乃果をA-RISEのライブに招待する。

嵐山

漫画:UTXの受付の人

安田先生

漫画:数学の先生

丘野先生

漫画:古文の先生

酒井先生

漫画:音楽の先生

グループ

ユニット及びトリオデュオなどを列挙

Printemps

高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽のユニット
歌手名の順序もこのとおり
フランス語の春、詳しい由来などは知らね。
3年生が含まれていない

BiBi

絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこのユニット
歌手名の順序もこのとおり
Bは両方共大文字、特に意味は無いらしい。もっと詳しいことは知らね。

lily white

園田海未、星空凛、東條希のユニット
歌手名の順序もこのとおり
キミのくせには公式の振りがあるので覚えよう。
ライブで世論調査を行うのが通例らしい。あんまりあてにならない。

ほのりん Mermaid festa vol.2 ~Passionate~

高坂穂乃果、星空凛のデュオ
作詞家以外Mermaid festa vol.1との関連性はない。
っていうかマーメイドと関係があるように思えない。
くるっと回る。
ほのりん!起こしに来ました!

にこのぞ 乙女式れんあい塾

矢澤にこ、東條希のデュオ
にこのぞ、手作り弁当持ってきました! にこちゃんかわいい

ことぱな 告白日和、です!

南ことり、小泉花陽のデュオ
ことぱな、お見舞いに来ました!

まきうみえり Soldier game

絢瀬絵里、西木野真姫、園田海未のトリオ
まきうみえり、お勉強会にしにきました!
真姫ちゃん曰く、一番賢いのは真姫ちゃんとのこと

Anemone heart

1期BD2巻付属CDの楽曲、園田海未と南ことりのデュオ

Beat in Angel!

1期BD4巻付属CDの楽曲、星空凛と西木野真姫のデュオ

硝子の花園

1期BD6巻付属CDの楽曲、絢瀬絵里と東條希のデュオ

ずるいよMagnetic today

2期BD2巻付属CDの楽曲、西木野真姫と矢澤にこのデュオ

Storm in Lover

2期BD4巻付属CDの楽曲、園田海未と絢瀬絵里のデュオ

好きですが好きですか?

2期BD6巻付属CDの楽曲、南ことりと小泉花陽のデュオ

にこりんぱな

矢澤にこ、星空凛、小泉花陽のグループ
ラジオをやっている。

ことほのうみ

南ことり、高坂穂乃果、園田海未のグループ
ニコ生をやっていた

ことほのまき

南ことり、高坂穂乃果、西木野真姫のグループ
ニコ生をやっていた

のぞまきえり

東條希、西木野真姫、絢瀬絵里のグループ
G's Magazine本誌で企画を行っている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-09 (火) 00:06:31 (261d)