はじめに

本ページには、ライブやトークイベントで行われる自己紹介の時のコール&レスポンスを記載する。
結構変わるので更新が追い付いていない可能性もある。
あくまで自分用で、強制するつもりも、これを元に模範にしてとか言うつもりも一切なく、私がライブ行った時にどうやるのかのメモである。
また、5thライブ Dream Sensationについては別ページにまとめた。



個人ネタ

自己紹介の時に行うコール&レスポンス。わかってると楽しい。
まとめてくれている人もいるので、そっちのほうが可愛いです。
Dream Sensationではアンコールアニメでキャラクターがこのコール&レスポンスを行った。但し、にこはにっこにっこにーのみである。
ことりのおやつにしてやるぞー!はうっちー自体が使わなくなってしまっているが、アンコールアニメでは披露された。

高坂穂乃果 - 新田恵海

えみつん「せーのっ!」
会場・えみつん「ふぁいとだよっ!」
えみつん「うん!」
Twitterで正式に告知された
ニコ生、えみつんファイトクラブでは、何かの告知後に公式サイトへの誘導を えみつん「ラブライブ公式~?」
コメント「サイトだよっ!」
という定番も存在する。

ファンミ台湾夜では、逆にえみつんを励ますことになった。

絢瀬絵里 - 南條愛乃

じょるの「かしこいかわいいー?」
会場「えりーちかー!」
通称KKE
Dream Sensationの2日目ではささやきバージョンが行われた。
どうやらアニサマのリスペクトらしい、しかもfripSideの時にやったとか。
じょるのはにっこにっこにー!とかもやってたり、ラブマ歌ったりすごい。

南ことり - 内田彩

うっちー「ことりのおやつにしてやるぞー!」
会場「ちゅんちゅん!」
と、聞いた。ことほのまきでのみの告知であるので、知ってたら「ふふん!」って出来ます。あとで確認したいと思っているが…。
Dream Sensationでは行わなかった。
台湾のランティス祭りではこれをやっていたのだが、何故わかると思ったんだろうか…。

北海道ファンミ夜(コトリ文化ホール)で、 「みんなもいっしょに」 (曖昧)
「ちゅんちゅん」
というコールを行っていたが、どこで公開していたものが不明である。分かるか!
北海道ファンミ昼夜で、とうもろこし茶が美味しいという話題の流れで、
「とうもろこしと言えばー?」
「イェローだよー!」
というのをやっていた。

園田海未 - 三森すずこ

みもりん「ラブアローーーー、シュート!」「ぴゅんぴゅんぴゅんぴゅん」
会場「うっ!」
Dream Sensationで撃たれた時のこちらのレスポンスが初めて告知された。
それまでは、「うおおおおお!」という感じで盛り上がっていただけであった。

ファンミーティング幕張(2日目・夜)では左手を胸に当てて右手を肩の上に上げてポーズを取るところまで指定された。本人は初公開と言っていたが、Dream Sensationでポーズ以外はやっていた。

ちなみに、ランティス祭り大阪の陣2日目で畑亜貴さん(ラブライブ全曲の作詞担当)が、このコールのアレンジで行っていた。
畑亜貴「ラブアローシューート!」
会場「ばぁーん!」
これを聞いて、みもりんはコール&レスポンスをやりたいとつぶやいていた。

西木野真姫 - Pile

Pile様「真姫ちゃん かわいいー?」
会場「かきくけこー!」
正しくは、
「真姫ちゃん ○○○○?」
という振りがあり、○の先頭の文字の行を読み上げる。
○が「ふぁ」など時は「ぁ」を無視して はひふへほ でいいらしい。
例)
Pile様「真姫ちゃん さいたま~?」
会場「さしすせそ!」
Pile様「真姫ちゃん プリティ~?」
会場「ぱぴぷぺぽ!」
Pile様「真姫ちゃん ファイトだ~?」
会場「はひふへほ!」
Pile様「真姫ちゃん たいわん~?」
会場「たちつてと!」 ※(台湾でのコールはこれをやるつもりだったが、難しいので「かわいい?」を行った)

1stライブのライブドラマで流れた練習風景を元ネタにしているらしい。
Pile様は、こんな感じ
大晦日SPでは 真姫ちゃん 年末 - なにぬめの
Dream Sensationでは下記の通りであった。
1日目
真姫ちゃん さいたま(Pile様) - さしすせそ
真姫ちゃん かわいい(アニメ) - かきくけこ
2日目
真姫ちゃん ライブだ(Pile様) - らりるれろ
真姫ちゃん かわいい(アニメ) - かきくけこ
ファンミ幕張2日目夜
真姫ちゃん かわいい - かきくけこ
男の子~? 真姫ちゃん かわいい - かきくけこ
女の子~? 真姫ちゃん ぷりてぃ~? - ぱぴぷぺぽ
ファンミ台湾夜
真姫ちゃん かわいい - かきくけこ

星空凛 - 飯田里穂

りっぴーは2つあるので注意

1個目
りっぴー「凛ちゃんと言えばー?」
会場「いぇろーだよー!」
にこりんぱなで提唱されたコールである。ラブライブ用のペンライトである、ラブライブレードの初代では、凛カラーがターコイズブルーであった。りっぴーはどちらかと言えば黄色をつけてほしいらしく、2ndで黄色が復帰した際にこのコール&レスポンスが生まれた。
Dream Sensationのアンコールアニメでは両日どちらも行った。

2個目
  りっぴー「みんなもいっしょに!」
会場「にゃんにゃんにゃー!」
Fan Meetingの上海以降変更された模様、当方にこりんぱなは追えていないので、どこで切り替えたのかはわかっていない。
また、「にゃんにゃんにゃー!」→「いぇろーだよー!」から、順番が逆になっている。


幕張2日目・夜では
りっぴー「凛ちゃんと言えばー?」「いぇろーだよー!」
りっぴー「いぇろーと言えばー?」「凛ちゃんだよー!」
りっぴー「千葉と言えばー?」「??????????」
くっすんとそらまるだよーが正解とのこと。

※旧 1個目
りっぴー「にゃんにゃんにゃー!」
会場「にゃんにゃんにゃー!」
凛ちゃんの口癖である。みんなでにゃんにゃんしよう。

小泉花陽 - 久保ユリカ

しかこ「だれかたすけてー!」
会場「ちょっとまっててー!」
花陽がよく言うだれかたすけてー!に対する返答。このレスポンスはラブライブ!μ's広報部~にこりんぱな~の第5回において、そらまること徳井青空さんが提案し採用されたものである。

東條希 - 楠田亜衣奈

くっすん「のぞみぱわちゅーにゅー!はーい!ぷしゅ!」
会場「頂きましたー!」
のぞみぱわちゅーにゅーされるときは、手を前に出して、ぷしゅ!で胸元に手を寄せる。
その後レスポンスを返す。

の、だが、手を前に出して胸に寄せるのは、何故かDream SensationではLV、会場共にやってる人が極端に少なかったようである。なんでや。

ファンミ幕張2日目夜では、逆にくっすんにパワーを注入することになった。
なお(略)
ファンミ台湾夜(2016/03/19)でも、逆にくっすんにパワーを注入することになった。

矢澤にこ- 徳井青空

そらまる「にっこにっこにー!」
会場「にっこにっこにー!」
もはやなにも言うまい。時々声が小さいと何度もやらされる。

20140702のにこりんぱなで
そらまる「大銀河宇宙~?」
会場「ナンバーワン!」
というコールが提唱された。
どめどめどめーからのキモチワルイ、という振りをライブでやりたくないという意図である。;: ※ランティス祭り東京では行われなかった。
Dream Sensationではどちらも行われた。

その他のネタ

にこりんぱなネタ

ライブには手首に輪ゴムをつけていく。4thでは確認しなかった。2ndではいまいち流行らず、3rdでは確認あったのか・・・?
ちなみに、BD2巻特典映像鑑賞会+最終話上映会でも輪ゴムをつけて行ってねと言われている。
FINALも、もちろんつけていくといいでしょう。

公式のライブ時の振り

No Brand Girls

4thライブで2日間ともみんなで一緒にやろうとのことで優しいことり先生の指導があった。
サビ部分の(かーべーはー) はい!はい!はい! → ペンライトを3回上へ叩く
こわせーるもーのさ! → 上で2回回す。
はい!はい!はい! → 3回叩く
たおせーるもーのさ! → 上で2回回す。
じーぶーんーかーらーもおっと、ちーかーらーをーだしてよー! → 胸の前にぐーを作り、次のリズムで上に腕を伸ばしパーこれを8回(かなり早い)
はい!はい!はい! → ペンライトを3回上へ叩く
こわせーるもーのさ! → 上で2回回す。
はい!はい!はい! → 3回叩く
たおせーるもーのさ! → 上で2回回す。
ゆー → 両手を胸の前でぐー
きで → 左手を上にかかげる
みら → 右手のみ胸の前でぐー
いを → 右手も上にかかげる
みーせてー → 両手をLにし、カメラを作って覗きこむ

キミのくせに

2日目の曲なので、2日目のみ指導があった。
この曲では、持ち物を全て左手に持つとのこと
冒頭とサビ後の英語の部分で簡単な振り付けを行う。
のー!あいのーゆー! ゆーのーみー!あい せい
うぃー(裏ピース)あー(表ピース)ふれんず!(右手で左手首をつかむ)

Pure Girls Project

純粋宣言いぇいいぇいぇーいにあわせて右手の指をピースしながら振る
他のと比べ難しいので注意すること。
基本的には4thうっちーのを参考にした。
じゅん:左
すい:右
せん:前
げん:胸元
いぇい:上
いぇ:下
いぇーい:下から上へ回す。
※Lantis祭り大阪で説明された。

ふたりハピネス

しあわせ という歌詞でハートを描く。
描くのは4拍使い、♡の下の結合部位から 右上へ 上の部分 上の部分 右下へという感じで描く
※Dream Sensationで説明された。(のんたんからだったかと)  

SENTIMENTAL StepS

DREAM SENSATIONで実際に行った。
μ'sと一緒にブレードを振る。
基本的はかなり低速なワイプ動作、随所に前に構える場所があるが、流石に覚えていない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-31 (木) 07:07:46 (362d)