はじめに

このページは前回のラブライブをまとめる。
ラブライブ二期はバンダイチャンネル放送後更新予定



前回のラブライブ!1期

第01話 叶え!私たちの夢――

前回のラブライブなし

第02話 アイドルをはじめよう!(高坂穂乃果)

高校2年になった私を待っていたのは学校が廃校になるというお知らせ
穂乃果「私の輝かしい、高校生活が!?」
廃校を阻止するためには入学してくる生徒を増やすしかない。
そこで私は、今大流行のスクールアイドルをやって、学校をアピールすることにしたの。でも
海未「アイドルはなしです!」 絵里「自分のために何をすべきか、よく考えることね」
それでも私は学校のために何かしたい。諦めきれない!私、やっぱりやる!

第03話 ファーストライブ(南ことり)

スクールアイドルを結成して、新入生歓迎会でライブをすることにした私たち3人。
けど、それまでにはやらなきゃならないことがいっぱい!
ことり「グループの名前決めてないし…」 ことり「曲は…?」
ライブまで一ヶ月しかないけど、自分たちの歌を歌いたい!
穂乃果「ゆーず?」 海未「多分、ミューズじゃないかと」 雪穂「μ'sって書いてあるけど?」
ことり「私たち」 海未「私たちの歌…」穂乃果「ほわぁー」

第04話 まきりんぱな (園田海未)

ついにスクールアイドルとして初めてのライブに挑むことになったわたしたち3人
海未「よろしくお願いしまーす」ことり「μ'sファーストライブでーす」
穂乃果「どうか、ライブが成功しますように…いや、大成功しますように!よろしくお願いしまーす!」
でも
絵里「どうするつもり?」
ですが、わたしたちは歌います。いつか、満員のお客さんの前で歌うことを夢見て!

第05話 にこ襲来! (小泉花陽)

スクールアイドルに憧れているけど、やりたいってどうしても言い出せなかった私
花陽「無理だよね」
凛ちゃんと真姫ちゃんが応援してくれたけど、どうしても勇気が出なくて、でも
真姫「あなただったら出来るわ!」凛「りんは知ってるよ、かよちんがずっとずっと、アイドルになりたいって思ってたってこと!」
花陽「アイドルへの思いは誰にも負けないつもりです。μ'sのメンバーにしてください!」
勇気をもらった私は、憧れていたアイドルを目指すことにしました。
穂乃果さんたちと一緒に!

第06話 センターは誰だ(真姫)

一年生も入り、本格的に活動を開始したμ's、部活の申請に行ったけど
絵里「アイドル研究部がある以上、あなたたちの申請を受ける訳にはいきません」
そこで待っていたのは、3年生の矢澤にこ先輩
にこ「言ったでしょ!あんたたちはアイドルを汚しているの!」
でも、先輩がスクールアイドルに憧れていることを知った私たちは、先輩をμ'sに!
にこ「厳しいわよ…!」
こうしてμ'sは7人になった。全く!私はやるつもりないのに!

第07話 エリーチカ(星空凛)

部活のビデオの撮影で、密着取材を受けることになった凛たち!
穂乃果「ありのまますぎるよ!」海未「プライバシーの侵害です!」
そんな中、初めて起きた問題が!
にこ「リーダーには誰が相応しいか、次のPVは新リーダーがセンター」
いろいろ競ったけれど、結局リーダーは決まらず
穂乃果「じゃあいいんじゃないかなぁ、なくても」
海未「いえ、もう決まってますよ」穂乃果「じゃあ、始めよ!」
そんな時、なにやら大変なことが!

第08話 やりたいことは

※前回のラブライブなし

第09話 ワンダーゾーン(東條希)

オープンキャンパスの結果如何で、廃校になると言われたエリちたち
なんとかしないといけないそんな時、μ'sのダンスコーチを頼まれて
絵里「私にダンスを?」
厳しいレッスンに誰もついてこれないと思いきや、皆根性でついてきた。その姿にエリちも心を動かされ
穂乃果「絵里先輩!μ'sに入ってください!一緒にμ'sで歌って欲しいです!スクールアイドルとして!」
そしてμ'sはエリちとうちを入れて、9人になった!

第10話 先輩禁止!(絢瀬絵里)

オープンキャンパスでなんとか廃校に待ったをかけた私たち
そんな中、南さんがメイド喫茶のバイトをしていたことが発覚
ことり「私は穂乃果ちゃんや海未ちゃんと違って何もないから…」
引け目を感じていた南さんは、新しい自分となるべく歌詞づくりに挑戦
ことり「この街に来ると、不思議と勇気がもらえるの」穂乃果「ことりちゃん!今のだよ!ただそれを、そのまま歌にのせるだけでいいんだよ!」
そしてアキバでのライブは大成功!目指せ、ラブライブ出場!

第11話 最高のライブ(矢澤にこ)

にっこにっこにー!あなたのハートにラブにこっ!
にこはーアイドルとかよく分からないけど、でも!皆が笑顔になってくれるなら、それで幸せ!にこっ!
えっ、前回の話?てへっ、ごめんごめん、にこ、つい自分の話しちゃった。でも、皆そっちの方が楽しいよね!ね?
なに?今寒いって言った?

第12話 ともだち

前回のラブライブなし

第13話 μ's ミュージックスタート

前回のラブライブなし

前回のラブライブ!2期

第01話 もう一度ラブライブ!

これまでのラブライブ!~ミュージカルver.~
なんと私が 生徒会長に みんなのすすめでなっちゃった
お母さんも通ってた 音ノ木坂が好き だけど
これまでは 大変で 廃校になりかけたーあー
みんなと出会い μ'sと出会い
私たちはここまでやってきた
出会いに向かい 今日も歌うよ
少しづつ世界が回り出すー
はぁい!

第02話 優勝をめざして(絢瀬絵里)

穂乃果たちが生徒会を担うようになり、新たなスタートをきることになったμ's。
そこに飛び込んできたのは、再びラブライブが行われるという知らせ
にこ「もう一度、あるわよ」
凛「すごいにゃ」
穂乃果「出なくてもいいんじゃない?」
穂乃果は出場に積極的じゃなかった、けれど3年生にとって最後の大会になると知って火が着いた!
穂乃果「よーし!一番になろう!」
こうしてμ'sはラブライブ優勝に向かってまた走りだすことになった!

第03話 ユメノトビラ(南ことり)

今度こそラブライブに出場すべく、新たに曲作りをすることになった私たち!
でも時間がない中での曲作りがプレッシャーに…。
真姫 こと 海未「はぁ…。」
そこで私たちは皆で助けあうことで、それを乗り越えようとした。
にこ「曲はいつも、どんな時も全員のためにあるのよ」
穂乃果「誰かが立ち止まれば、誰かが引っ張る」
希「一番大切なのは、本人の気持ちよ」
こうしてついに新曲が完成!いよいよ予選が始まる!

第04話 宇宙No.1アイドル(星空凛)

前回のラブライブ!
ついにラブライブの予選に挑むことになった私達μ's
そんな時、凛たちは秋葉で前大会優勝のA-RISEと遭遇!
ツバサ「はじめまして」
A-RISEと合同ライブをすることに決めたんだけど
花陽「A-RISEのライブには、私達」
ことり「敵わない」
穂乃果「そんなことない!こんなすごい人たちとライブできるなんて」
穂乃果「自分たちも思いっきりやろう」
こうして、予選でのライブを凛たちは精一杯歌ったんだ!

第05話 新しいわたし (東條希)

予選を突破し、最終予選に向けて気合の入る私たち
でも、にこっちだけは練習を早退、尾行してみると

こころ「矢澤こころです。」
ここあ「おねえちゃん!」
虎太郎「ばっくだんさー」

妹たちに嘘をついていたにこっち、そこには悲しい過去が!
にこ「この9人でいられる時が、一番輝けるの!ひとりでいる時より、ずっと、ずっと」
にこっちの心の扉が開き、μ'sはより結束を深めた!

第06話 ハッピーハロウィン

※前回のラブライブなし

第07話 なんとかしなきゃ (西木野真姫)

ラブライブの予選を突破したμ'sに、イベントでライブのオファーが

穂乃果「真姫ちゃん、これからはインパクトだよ!」

とは言うもののA-RISEを意識しすぎて、新しいことにチャレンジするも、どれも空回り

KISS「新たなμ'sを見ていくがいいー!」
絵里「ふざけていたわではないんです!」

そりゃそうなるわよ
でもその中で、自分たちはそのままが一番個性的だと気づくことが出来た。

穂乃果「私はそんなμ'sが好き」

そんな時、何かが起きていて…。

第08話 私の望み (小泉花陽)

ハロウィンイベントも成功し、ラブライブに向けて弾みがついていく中、穂乃果ちゃんの体に異変が

穂乃果「のわぁー!」

そして私も…。
体重が増えてしまった私と穂乃果ちゃんはダイエットすることに
そんな時、生徒会にもミスが原因でトラブルが…

穂乃果「私たちでなんとかしなきゃ、ダメなんじゃないかな」

穂乃果ちゃんたち3人が頑張って生徒会はピンチを脱出!
そしてダイエットも成功!

そしていよいよ最終予選がやってくるよ

第09話 心のメロディー

前回のラブライブなし

第10話 μ's (園田海未)

ついに訪れたラブライブ最終予選、でも当日は大雪

穂乃果「開演までまだ一時間ある、急げば間に合うよ」

交通機関が乱れ、会場へと行く術を失った私たち

ことり「諦めちゃだめ」

そんな時、私たちを助けてくれたのは学校の皆でした。

ヒフミ「心配しないで、会場までの道は私たちがサポートするよ」

生徒「全力で走れー!」

そして、私たちは歌いました。ラブライブ出場に向けて

第11話 私たちが決めたこと

(前回のラブライブなし)

第12話 ラストライブ (矢澤にこ)

最終予選を突破し、念願のラブライブ出場を果たしたμ's。
でも、その先に待っていたのは、私たちのこれからの話。

絵里「私たちは、必ず卒業するの」

海未「ちゃんと話しましょ」

アリサ「μ'sに入っても、問題ないですか?」

そして、穂乃果たちは一つの答えを出した。

1年2年「大会が終わったら!μ'sは!お終いにします!」

ついにやってくる、私たちの集大成。
μ'sのラストライブが、今、ここに。

第13話 叶え!みんなの夢―

(前回のラブライブなし)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-16 (水) 16:04:43 (466d)