はじめに

 本ページはラブライブ The School Idol Movieのネタを取り上げるページです。ネタバレ満載ですので、閲覧にはお気をつけ下さい。



いわゆる小ネタ

始まる前のショートコント

第一週:Printemps 穂乃果がミナリンスキー=ことりと分かっていないのは何故だ
第二週:BiBi かしこくかわいく映画視聴、イミワカンナイ。(言わせたいだけ)
第三週:lily white ショートコント

冒頭のらららのメロディー

SUNNY DAY SONGのメロディーである。
テンポはかなーりゆっくり

SUNNY DAY SONG SUNNY DAY SONG 高くとびあがれ
どんなことも乗り越えられる 気がするよ

女性シンガー

CV:高山みなみさんの謎の女性シンガー
穂乃果以外のμ'sメンバーは気づいていないうぴである。
穂乃果にしか見えないのかと思いきや、海外(アメリカ)の路上ライブでは何人も聞いている人は居たことは確かである。
電車内では路上ライブ現場にマイクを忘れたと思いつつ、マイクセットは隣にあったなどボケをかます一面もある…のだが、そもそもこれ事態穂乃果以外が触れていないし、中身を開けるシーンも存在していない…。
女性シンガーは象徴的な役割であるため、影がないとかそういう演出があるかも注目してみたが、そもそもμ'sに影がない部分が多いためなんとも言えない。

また、女性シンガーは以前歌っていたグループが解散する時に、"次のステップに進む打一歩"と認識していたと話している。
穂乃果と女性シンガーを同一人物と解釈する人を何人か見たが、穂乃果はこんなことを思っているのだろうか?

女性シンガーのマイクの行方

穂乃果の決意と共に存在が忘れられるマイクであるが、物理的にはどうなっているのだろうか?
ホテルへ持ち帰り、日本へ持って来ている。空港のシーンでは荷物としては流れてきていない。
返すつもりがあるのならば、海外(アメリカ)で引き渡すべきだと思うのだが…。
あとは穂乃果の家にあるようである。一部わかりづらいカットもある。

ことりの枕

Wonderful RushのPVはことりが枕を忘れたことを発端としている。

タクシーのナンバー

SUNRISEになっている…なんていうことはなく、SUN08Zと書いてある

ホテルの名称

ことうみりんが間違えて行ったのは Sunrise Hotel(sは落ちている)
チーズケーキのレストランはSisters Restaurant BAR。

英語の会話

記憶によるとこんな感じ
1会話分くらい抜けてます。

女性1:あなた達は日本の女の子?
穂乃果:はい、私達は日本の学生です。
女性1:ここで何かパフォーマンスを?
海未:(日)なんと言っているのですか?
穂乃果:(日)分からない、怒ってないってことくらいしか…。
海未:(日)それは私にも分かります
希:はい!私達はスクールアイドルです。
女性1:へー、それはとてもクールね
女性2(流暢):そこへ言ってみたいと思うわ!
女性1:じゃあ、アメリカを楽しんでいってね!
希:(日)楽しんでってってさ
賢いエリーチカ:だって

部室の物について

アイドル研究部の部室に、にこの私物が復活している。
花陽に引き継いだのか、あるいは花陽が私物を持ってきたのかは不明。

リアルとのオーバーラップ

海外展開(海外公演多数・韓国・台湾・東南アジア)
SUNNY DAY SONGの歌詞はみんなから集めた(ミはμ'sicのミの歌詞は公募し投票で選んだ)
スクールアイドルへ会いに行く(ファンミーティングツアー)

メンバーカウント

きちんとラブライバーが「10!」と言える間をおいてくれている。
棒振り回では叫ぼうか

SUNNY DAY SONG での A-RISEのトランプシンボル

SUNNY DAY SONGでは、各人がトランプのマークをつけている。
A-RISEは次のとおりである。
綺羅ツバサ:ダイヤ
優木あんじゅ:クローバー
統堂英玲奈:クローバー

映画の棒振り回

みんなの要望に答えてなのか、当初から予定されていたのか不明だが、棒を振ったりコールしてよい映画回ができた。
自分の知っている映画館では、一日に1回だけで、特典はなしとなる
(そもそもその回までに特典全部捌けてましたが)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-28 (日) 06:24:47 (486d)