はじめに



第01話 もういちどラブライブ!

あらすじ

音ノ木坂学院はμ'sの活動により廃校の危機を乗り越えた。
全校生徒に廃校中止を告知すると共に、穂乃果が生徒会長になることが告知された。
花陽により、第2回ラブライブが開催されることがμ'sメンバーに話され、
浮足だつ穂乃果以外の8人、しかし穂乃果はノリ気ではなかった。
μ'sメンバー(特にニコ)により、説得され、迷惑をかけつつも第2回ラブライブへ参加することを穂乃果は決める。

感想

非常に気持の良い1話でした。
廃校阻止からラブライブ出場へのシフト、それぞれの思いがまたひとつになる瞬間
前回のことを気にしつつも、やりたいことはやりたいと決意する穂乃果;: 的確にそれを後押しする海未、全てを受け入れる天使ことり
生徒会長を引き継ぎ、やっと自分のことができるエリーチカ。そんなえりちを支えつつ、μ'sを支え、μ'sに支えられている希
ラブライブに真っ先に食いつく花陽、花陽のためにと盛り上がる凛ちゃん!
真姫ちゃんに抱きつくにこ、嬉しそうな真姫ちゃん。

やはり、にこちゃんはいいキャラですね。にこちゃんかわいい。
っていうかにこまきはなんなんだよあれ!同人誌でもあんなことしねぇぞ!
Mスタのにこまきsrsrと言い、公式はにこまきぶち込みすぎ、もっとやれ

小ネタ

ミュージカルパートのにこまきが居た場所は、ぼらららでにこまきが居たの場所と同じ。
穂乃果が回っている時に、真姫の手がにこにーになっている。
あまり呼称を使わないにこが、ここぞとばかり割と呼称を使っている。
次回のラブライブ@穂乃果

これまでのラブライブ ミュージカルver.

穂:なんと私が 生徒会長に みんなのすすめでなっちゃった
穂:お母さんも通ってた 音ノ木坂が好き だけど
モブ3+穂乃果:これまでは 大変で 廃校になりかけたー
全員:みんなと出会い μ'sと出会い
穂:私たちはここまでやってきた
全員:出会いに向かい 今日も歌うよ
全員:少しづつ世界が回り出すー
穂:はぁい!

それは僕たちの奇跡

ほ:さぁ、夢を叶えるのはみんなの勇気
1年:負けない
3年:心で
全員:明日へ駆けていこう

2年:強い強い願い事が 僕達を導いてくれた
1年:次は絶対譲れないよ 残された時間を握りしめて

3年:ただの思い出、それだけじゃ嫌だよ
3年:精一杯、力の限り!走るんだ!

(Chance! For ME! Chance! For YOU!)

全員:さぁ、夢を抱きしめたら上を向いて
2年?:君の世界が大きく変わるよ

全員:さぁ、夢を叶えるのはみんなの勇気
全員:負けない 心で 明日へ駆けていこう

全員:今ここで、出会えた奇跡 忘れないで、僕達の季節

第02話 優勝をめざして

あらすじ

ラブライブ出場には新曲が必要であることが分かり、絵里の決定で真姫の別荘へ合宿へ行くことに
作詞作曲衣装作りを行うが、プレッシャーからスランプになる。うみ、まき、ことり。
絵里の提案によって、3チームに別れそれぞれ役割を行うメンバーたち
BiBiはお互いの知らない面をそれぞれ認識し、相互に認識を改め、
Printempsは爆睡し温泉に浸かり、
Lily Whiteは漫才をしたあとにスピリチュアりました。
そんなこんなで新しい曲、ユメノトビラは完成し、ラブライブに向けたライブが始まるる!

感想

ユニット回、EDお披露目会
最高の出来だと思います。どこかでユニット回はいれると思ったのですが、露骨にユニットを入れるのではなくこういう感じで自然にいれるのは綺麗だと思いました。
また、このように別れることにより、メンバーの今まで描けなかったいろいろな側面が描けたいたのではないかと思います。
特にリリホワのメンバーは今回株が上がりました(私の中で)

そして容赦のないにこまき、死ぬかと思った。
やっぱりにこはすごくいいキャラで、何をどうしたいのかがすごく明確で美しい
しかも、シリアスモードを維持できず、最終的にはキャラで落としつつも、励まし、支え、導いている。これは惚れるわ。
あと、真姫ちゃんの「ふふっ」はDarlingを彷彿とさせて捗る。

小ネタ

バスに忘れられた穂乃果の隣に乗っていたのはいつものおばあちゃん
Wonderful Rushのバス停であり、1期でおまんじゅうを買いに来ていたおばあちゃん。
完成した曲はユメノトビラ、次回タイトルであり、恐らくラブライブ出場曲
にこのリストバンドは25(にこ)である。ちなみに、2年生は同じリストバンドは(赤白)をしている。
ことりは、枕がないと眠れないので、まくらは持参(Wonderful Rush)
真姫に毛布をかけたのは花陽
にこにーにこちゃん、SIDを取り入れるなら父親が作詞したもの?
暗いところが苦手なエリチカ、4thライブドラマでも怖がっていたり、Wonderful RushのドラマCDでも怖がっていたりする。

合宿で別れたのは3人のユニットの組み合わせである。(穂乃果がユニットって言ってるし)

  • BiBi(黄) 絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこ
  • Printemps(ピンク) 高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽
  • Lily White(青) 園田海未、星空凛、東條希
    ※順番はクレジット順

練習で踊っていた曲はユメノトビラと思われるが、まだ不明
最後のユメノトビラの練習だけ、夏服に戻っている。洗濯中?
次回のラブライブ@ことうみ
EDの羽担当は穂乃果

  • 歌詞部屋の本、上段のみ(リンクはAmazon、アフィなし)
    絶対作詞、~~ドリル、感銘を受ける歌詞、音楽歌詞、How to make words、言葉の綴り方、歌詞単語辞典、よく分かる言葉の作り方

ユメノトビラ

ユメノトビラ
ユメノトビラ ずっと探し続けて
君と僕との繋がりを探してた

Yes! 自分を信じてみんなを信じて
明日が待ってるんだよ 行かなくちゃ

Yes! ~~の星たち胸に降ってきた
輝け 迷いながら立ち上がるよ

流れ~~~僕を~ます この笑顔は最高
そして少しずつ進むんだね
と~~~の鍵はここにあるさ

ユメノトビラ 誰もが探してるよ
~~~~~を見つけたいと願ってる
ユメノトビラ ずっと探し続けて
~~~~で旅立ったあつ~~

どんなときもずっと(のぞえりにこ)

絵里:嬉しいから、君に会いに行こう
希:寂しいから、君に会いに行こう
(絵里:会いに行くよ)

にこ:そんな気持ちになるんだ
希:進む時 悩む時
絵里:繋がっているんだね、ずっと

にこ:本気の(はい)夢で(Let's Go!)
希:明日を(はい)掴む(Go Go!)
絵里:きっと出来るよ、君なら

3年:たまには、ゆっくり、君のペースで
3年:やりたい、ことたち、見つめてごらん
3年:そのあと、がんばれ、全力でね
(にこ:頑張ろうよ!)

3年:気分が、晴れて、大空へ舞い上がるよ
3年:どんなときだって、君を見つめてる

第03話 ユメノトビラ

あらすじ

新曲出来た!けど、今回の会場はどこでも好きな場所でいいらしい。学校で行おうと決め、生徒のみんなに挨拶し、以前のライブ会場を巡る9人。
ただ、やっぱりピンとくる場所がない。そんなことを考えながら、秋葉原でライブが行えないか散策に出かけると、なんとアライズのセンターである綺羅ツバサが声をかけてきた!
UDXに連れ込まれるほのかと他の8人。アライズはミューズのことを知っており、ライバルの一人として認識していた。
ミューズのことをよく分析し、得手も不得手も見抜いているアライズは宣戦布告をし、メンバーを圧倒する。
そんな中、ほのかは一人のライバルとしてその言葉を受けてたつ!
そんな行動を気に入ったアライズは、ミューズのライブをUDXで行わないかと提案!即時OKするほのか!
二週間の練習を経て、披露されるユメノトビラ。今まで通り最高のライブを披露! アライズに気圧された気もするけどなんてことはなかったね!

感想

1期の3人版スタートダッシュにあたるユメノトビラ披露回。
ユメノトビラではアニメ絵から3Dへシームレスに変わる技術を見せてくれましたが、A-RISEに作画班力をもってかれたからなのか、やや残念な表情も多い気はします。
A-RISEに圧倒されるメンバーと、A-RISEに立ち向かっていく穂乃果が割と対照的でした。
しかし、あれだけやってきて、積み重ねたものがあるのだから、せめて真姫ちゃんには穂乃果の方で引っ張っていって欲しかったなぁと。A-RISEもお遊びにして見えないとか言ってたえりちはあれですもん。まぁ演出だよね。
なかなかアライズに圧倒された感あったけど、どう考えてもにこが一番かわいいのは揺るがない事実。でも一番好きなのはまきちゃん!
今週はにこまき成分が少なめでやや残念。もっとやっていいのよ?
でもUTXでぽかーんとにこちゃんを見つめている真姫ちゃんかわいいですよ

小ネタ

2話の終わりは夏服であったが、3話の始まりは冬服である。
ユメノトビラはユニット単位で構成されている。
はじめの中央はユニットリーダーの3人、その後左から BiBi Printemps LilyWhite? の順に並び、交錯していく。
ユメノトビラ衣装である花かんむりは、恐らく2話で花陽が持ってきたもの。
ユメノトビラの歌詞は2話で公開されているものと一致
真姫のピアノと、ダンスについては照合したものの、私は同一点を発見できなかった…。
穂乃果が放送室で頭をぶつけたのは、マイクの前でお辞儀をしたから。
放送委員の言うμ'sらしさ→行こう行こう♪雪の国へ(MスタドラマCD)を受けて?楽しいお笑いグループ
ライブをやった場所で紹介されていたのは次の通り
屋上:No Brand Girls!
講堂:Start:Dash
校門前:ススメ→トゥモロウ(多分)
フィールド:僕らのLIVE 君とのLIFE
にこはA-RISEのファンというより、多分ShoolIdol?全般のファンなのであろう。部室にはA-RISE、DREAM、PURE SMILEなどのポスターやペナントが貼られている。
東京には、μ'sやA-RISEの他に、PURE SMILE、S-Grils、BRIDGEなどがいる。
次回のラブライブ:矢澤にこ
次回予告で退部届を出していたのは恐らく、凛と真姫?
希と花陽はニーハイとストッキングなのでこの2人は除外される。そんで多分1年だと思う。夢オチかな?
EDの羽担当は海未

ユメノトビラ

穂乃果:ユメノトビラ ずっと探し続けた
海未:君と僕との
絵里:繋がりを探してた

リリホワ:Yes! 自分を信じてみんなを信じて
リリホワ:明日が待ってるんだよ 行かなくちゃ

BiBi:Yes! 予感の星たち胸に降ってきた
BiBi:輝け! 迷いながら立ち上がるよ

Printemps:疲れた時に僕を励ます 君の笑顔は最高
Printemps:そして少しずつ進むんだね
穂乃果:ときめきの鍵はここにあるさ

ALL:ユメノトビラ 誰もが探してるよ
ALL:出会いの意味を見つけたいと願ってる
ALL:ユメノトビラ ずっと探し続けて
ALL:君と僕とで旅立ったあの季節

ALL:青春のプロローグ

Shocking Party

Dancing Dancing Non Stop My Dancing
Dancing Dancing Non Stop My Dancing
Dancing Dancing Non Stop My Dancing
Dancing Dancing Let me do

エレナ:Party Shocking Party 始める準備はどう?
ツバサ:さぁ来てここに来て

あんじゅ:Party Shocking Party 世界が回り出す
エレナ:さぁ来てここに来て

ツバサ:誰かのためじゃない
エレナ:私とFREEDOM

ツバサ:自分次第だから
あんじゅ:GoGo? We're freedom.

ツバサ:誰かのせいじゃない
エレナ:心はFREEDOM

ツバサ:主役は自分でしょ
ALL:わかるでしょ?

ALL:もっと知りたい知りたい感情がMAX
ALL:今夢の夢の中へ

ALL:もっと知りたい知りたい感情がMAX
ALL:高まるShocking Party

Dancing Dancing Non Stop My Dancing
Dancing Dancing Non Stop My Dancing
Dancing Dancing Non Stop My Dancing
Dancing Dancing Non Let me do

どんなときもずっと(μ's)

2年:嬉しいから、君に会いに行こう
2年:寂しいから、君に会いに行こう
(ことり:会いに行くよ)

3年:そんな気持ちになるんだ
3年:進む時 悩む時
3年:繋がっているんだね、ずっと

1年:本気の(はい)夢で(Let's Go!)
1年:明日を(はい)掴む(Go Go!)
1年:きっと出来るよ、君なら

全員:たまには、ゆっくり、君のペースで
全員:やりたい、ことたち、見つめてごらん
全員:そのあと、がんばれ、全力でね
(穂乃果、凛、にこ:頑張ろうよ!)

全員:気分が、晴れて、大空へ舞い上がるよ
全員:どんなときだって、君を見つめてる

第04話 宇宙No.1アイドル

あらすじ

プレ予選の発表が終わり、結果を楽しみにするμ'sメンバー
穂乃果の夢オチではプレ予選に落ちていたが、なんとμ'sは4位でプレ予選を通過した!
喜ぶ8人のメンバーに対して、元気のないにこ。
用事があるからと早く帰るにこを追っても逃げ切られてしまった…。
公園でにこの行方について話していると、にことそっくりの少女、にこの妹であるここあを発見した!
なぜかバックダンサーと言われるが、そのままにこの家へおじゃまする。
そこではにこが家族には一人でアイドル活動を行っており、μ'sはバックダンサーであると教えていた。
怒ったり呆れたり、様々な表情を見せるμ'sメンバー、そこへにこが帰ってきくるも逃げ出してしまう。
逃げるにこ、追うチームソルジャーゲーム、しかし、エレベータに入ろうとした時、二人目の妹であるここあが現れにこは捕まってしまう。
捕まり糾弾に合うにこ、しかし、家族のことは家族のことと、μ'sメンバーを追い返してしまう。
夜に何かを決断するにこであったが、翌日μ'sメンバーはにことにこの妹たちのためにライブをセッティングする。
その場でにこは今までの嘘を告白し、μ'sのメンバーとして再度決意をした!

感想

プレ予選発表時のみゅーと呟いている時の顔が可愛い。
にこがいない時にメンバーを数えたのは希と凛、りりほわのボケコンビであると考えると、わざとやっている可能性が高い。
にこがスーパーへ買い物に行った際に出てくる、アイドルと恋人の話についてはSnow halationのドラマCDで恋人談義をしている。
真姫は自分がプライドが高くて面倒くさいと自覚している?→こころにダメはダメなりと言われた時に即座に反論
ここあがにこに抱きついている時に、真姫が「あっ」と声を上げてるのがいいと思います。
もうちょっとにこまき成分を増やしても問題無いですよ。

小ネタ

にこが飲んでいたジュースは Strawberry Au Leit、パックのベースは明治っぽいが詳細は異なる。
こころとここあはダイアリーでは双子の妹
にこが家で来ていた寝間着はMusic S.T.A.R.T!のPVと同一のもの
にこ逃亡の時ににこが通れた隙間について、にこの脅威は71cm、希の脅威は90cm、凛の脅威は75cmである。
にこちゃんがスーパーで買っているのは鳥のササミね、私は食べたことないけど、にこちゃんが作った料理なら食べてみたいわ。
プレ予選通過決定時にメンバーが部室から飛び出す描写があるが、にこちゃんと海未ちゃんは映っていない。
ラブライブの予選結果を公開していたHPには News>最終予選選出 となっている。
Midnight catsは一期一話で穂乃果が持っていたスクールアイドル雑誌の表紙で出ている

第05話 新しいわたし

あらすじ

感想

小ネタ

Love wing bell

りんぱなえり?:憧れの瞬間を 迎える時が来たよ
りんぱなえり?:昨日からこんなにも 幸せ感じてるよ

にこまきのぞ?:光に誘われて 歩き出すこの道は
にこまきのぞ?:未来へと続いている 希望に満ちてるね

りん:だれでも可愛くなれる きっとなれるよ
りん:こんな私でさえも 変身

全員:だからね、あげるよ元気、そのままの笑顔で
全員:歌おう歌おう、あげるよ元気 悩まないで夢を見よう

全員:大好きなみんなとならば 新しいことできる
全員:生まれ変わろう これからもっと広がるはず

全員:さぁ 明日が見えてくる

全員:Love wing... Love wing...

第06話 ハッピーハロウィン

あらすじ

感想

小ネタ

第07話

あらすじ

感想

小ネタ

第08話

あらすじ

感想

小ネタ

第09話

あらすじ

感想

小ネタ

第10話

あらすじ

感想

小ネタ

第11話

あらすじ

感想

小ネタ

第12話

あらすじ

感想

小ネタ

KiRa? KiRa? センセーション

どんな明日が 待ってるんだろうなって ね
僕は 僕たちは 少しづつ手探りしてた

励ましあって ぶつかりあった 時でさえ わかってた
同じ夢を見てると

目指すのはあの太陽 大きな輝やきをつかまえる
いつかの 願いへと近ちかづいて
光の中へ歌うんだ センセーション

奇跡それは今さここなんだ
みんなの思いが導いた 場所なんだ

だから本当にを今を楽しんで
みんなで叶える物語 夢のストーリー

眩しいな いいな おいでよ
嬉しいな いいな もっとね
一つになれ心 KiRa? KiRa?

ずるいよ Magnetic today

こっち見てる こっちみないで
Wanna Wanna Wanna 罠なんだ
味方みたい それとも敵
Wanna Wanna Wanna 罠なんだ

(なんでいつもこっち見てるの?)
(そっちこそ見てるでしょ?)
(そっちが見るから見るんだってば)
(ほらやっぱり見てるじゃない)

まさか今日もここで
ばったり偶然なのかな
それとも策略とか怪しい
(バカね) 考え過ぎでしょ
(でもね) 考えてる

こっちみてる こっちみないで ね、やっぱり
話しかけてみてよ ここままじゃ
味方なのか敵なのか 気になるでしょ

ずるいよ ずるいよ 本音を隠してる
ほらまた目が合う癖に

ずるいよ ずるいよ 本音を隠して惹かれ合う
ああ、磁力がずるい

(こっちみてる?)
(こっちみないで!)

こっち来ない こっち来なさい
DokiDokiDoki? どきふちゅう!
仲良し希望 ライバル志望
DokiDokiDoki? どきふちゅう!

第13話

あらすじ

感想

小ネタ

happy maker!

心にファンファーレ 鳴り響く出会い
いつまでも 熱いままの君だと 僕は信じてるよ

発見へと旅立ちへと 希望が燃えるBrandnew day
面白い場所に立とう 消えないね、ときめきの予報が

大丈夫大丈夫楽しもう 無敵さ元気な僕たち
Let's Smile Let's Smile へこたれない
毎日HappyMaker?

大丈夫大丈夫楽しんで 無敵さ元気な僕たち
Let's Smile Let's Smile 聞こえる
踊れ皆が大好き

頑張って頑張ってその先で 素敵なことが起こるよ
I'm OK I'm OK 諦めない 明日もHappy Maker

頑張って頑張ってやってみて 素敵なことが起こるよ
I'm OK I'm OK 叫びたい

行こうよ皆でもっとね


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-08 (火) 23:16:40 (1083d)