メインギミック

侵食される視界

SAN減少に応じて視界の一部が神話生物に侵食される。目星や注目でSANチェックが入るようになる。
シナリオ難易度は低めで、目星や機械修理などを使えば用意にクリアできるレベル。

スパム神話生物

携帯を媒介にする神話生物の案である。原理などはまだ考えていない。

記憶を食べる

隣接する別世界に住む神話生物の案である。300年分の記憶を食べさせることで満腹になる。
NPCや、なんらかの記憶を食べさせることによって満足させたならばクリア

想像の現実化

PCが想像したものが、そのまま現実に起きてしまう。PLの協力が不可欠なため実行難度が高い。

治験シチュエーション

パラノイアの薬物サプリメントを使って、強制的に幻覚を見せる。

音に潜む怪異

音という概念に神話生物が潜む。

リアル厨二病

PCの1人の腕に神話生物を寄生させる。

湧き出る神話生物

人間の細胞が変化して体内に神話生物とものと同様の細胞ができる。無限に増殖していく。

頼れるヒーロー

探索メインシナリオで、最後にどーしょもない怪物が出現、天帝に対するラムサスみたいのがいるのでそいつを説得して対消滅させる。

入れ替わる世界

非協力的な人と、協力的な人がおり、1時間毎にその性質がいれかわる。性質が入れ替わらない人が1人おり、そいつがこの異常事態の犯人である。性質の入れ替わり毎に、PCの個性が削られていく。

壊れる時間

あなたは有限な時間を消費しつつ、日々の日常を過ごしている。しかし、いつからだろう。あなたの時間は壊れてしまった。突如1時間跳んでいたり、または1時間戻っている。時には50時間起き続けなくてはならなくなり、時には2時間で全業務を終わらせなくてはならない。このままではあなたの日常は破壊され、倒れてしまう。
一定時間停止するとかもいいかもしれない。停止中には何かしらペナルティ、もしくは何かを解決しなければ時間は動き出さない。

願いと代償

PCの願いを一つ叶える。その代わりに代償を与える。恒久的代償と期間的代償を与え、期間的代償を精算するのが目的。

巨大化する・縮小化する体

神話的な呪いにより体がn倍になる。n=3とか10とか0.25とか0.001とかオススメです。ただ、なにが起こるかとかわかりづらくなるので注意。超極小のオリジナル神話生物とかどうでしょうか?

参考リンク

Wikipedia パラドクス
Wikipedia 矛盾
Wikipedia ジレンマ
Wikipedia 五感
Wikipedia 量子力学の解釈問題
世にも珍しい29の恐怖症
Wikipedia 恐怖症
フォビア:精神科用語の雑学


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-16 (水) 08:22:35 (69d)